MENU
閉じる

サンメゾン浜松元浜 | SANMAISON HAMAMATSU MOTOHAMA

静岡県浜松市の新築分譲マンション「サンメゾン浜松元浜」
【遠州鉄道「遠州病院」駅徒歩7分、JR東海道本線「浜松」駅徒歩15分】

Equipment

設備仕様

永く安心して暮らすために、
強固な構造と高度な品質を追求。

基礎杭

基礎杭

強固な支持層に約26mの杭を打ち込み、建物を支持。杭の先端を広げて地盤に対する接地面積を高める拡底杭を採用し、万一の地震に備えています。

溶接閉鎖型帯筋

溶接閉鎖型帯筋

柱と梁部分のコンクリート内部の帯筋には、溶接閉鎖型帯筋を主に採用。各帯筋のつなぎ目をしっかりと溶接し、一般工法の帯筋より耐震性を高めます。

外壁・戸境壁

外壁・戸境壁

外壁厚は約150〜200mm、住戸間の戸境壁の鉄筋コンクリート厚さは約200mmを確保。隣戸への遮音性能と耐久性に配慮しました。

ダブル配筋

ダブル配筋

一部外壁と戸境壁のコンクリートの中には、鉄筋を縦・横2列にくみ上げるダブル配筋を採用しました。1列のシングル配筋と比べて、高い強度と耐久性を実現します。

ボイドスラブ工法

ボイドスラブ工法

約250㎜〜275㎜のボイドスラブによって支える工法です。在来工法に比べて小梁が少なく、より広々とした空間を実現します。

住宅性能評価

住宅性能評価

国が指定する信頼できる第三者機関が、住宅性能をチェック。設計住宅性能評価書を取得済、竣工後の建設住宅性能評価書を取得予定です。

コンクリートスラブ

日本建築学会の耐久設計基準強度をクリア。27N/㎟以上の負荷に耐える高強度コンクリートを採用しました。※一部を除く

コンクリートかぶり厚

鉄筋を包むコンクリートのかぶり厚を、建築基準法に定められた数値より約10mm厚く設定。鉄筋の錆びを抑制し、コンクリートの破損を防ぎます。

耐震枠付玄関ドア

玄関ドアと玄関枠の間に適切な隙間を設け、地震などによりドア枠が変形した場合でも、開閉不良を生じにくくします。

LL-45等級のフローリング材

LL-45等級(軽量床衝撃音測定値による等級)のフローリング材を採用し、階下へ生活音が伝わりにくいように配慮しています。

来場予約
資料請求